哲学の木

b0243727_239515.jpg




b0243727_2317856.jpg



さよなら、哲学の木。

マナーの悪い観光客を恨みます。
by yamakawawalk | 2016-02-26 06:51 | Comments(6)
Commented by ydc0997 at 2016-02-26 10:33
非常に残念です。私も写真を撮り始めた頃美瑛はよく行ってましたが、最近は行かなくなりました。
行くたびに立ち入り禁止の看板、ロープが増えて自分はルールを守って撮ってはいましたが、農家の方々
からみれば、自分も悪質なカメラマンと一緒なのではないかとふと思う時が有り、人を苦しめてまでやることなのか
疑問だったからです。私一人が行かなかったとしても解決はしないのですが、そういった気持ちでは撮影も楽しくありません。
怒っている地主の方はここだけじゃないはずで、連鎖されないよう祈るだけです。
Commented by yamakawawalk at 2016-02-28 13:25
ydc0997さん、返信遅れてしまい申し訳ございません。

木自体の寿命が近いとの情報もありましたが、
撮影マナーや観光客の畑への侵入等が問題なのは変わりません。
幹にバツ印の頃から覚悟はしていましたが、とうとうって感じです。
好きな場所歩だっただけにショックも大きいです。

おっしゃる通り他の場所に影響がなければ良いのですが。。
Commented by kyuujitunituki at 2016-02-29 12:38
yamakawaさん、こんにちは。
色々、考えさせられますね。
昨日行った仰烏帽子山の福寿草の話ですが、
登山道に福寿草が落ちていたのでシャベルで掘って帰りますと
わざわざ、置手紙とシャベルが置いてあったそうです。
持ち帰っても枯れてしまうだけでしょうが、
盗掘を初めとする、人の心が読めません。
愚痴ぽくなり、申し訳ありません。
写真の様な自然の風景がいつまでも見れる日本であって欲しいと
思います。
Commented by yamakawawalk at 2016-03-03 20:53
kyuujitunitukiさん、こんばんは^^
返信遅れちゃいました^^;

どこに行ってもどんな趣味においてもマナーの問題はありますし、
マナーの悪い方も悲しいかな必ずいます。
貴重な休みに心を癒すための時間であるはずなのに、嫌な思いをしたり悲しい思いをすることは残念ですよね。。

多くの方が当たり前のことをしていれば済むことなんですがね^^;
Commented at 2016-03-04 19:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yamakawawalk at 2016-03-06 21:21
鍵コメ様こんばんは^^

僕より4つ年上の方だったとは、知らずとはいえ失礼いたしました^^;
何せ暗闇でしたのでどのくらいの年代の方か分からなかったわけで・・・。
長く道東に住まれているのですね〜
僕ら札幌人にとっては遠い憧憬の地です。
釣り人時代も根釧地方や弟子屈周辺はよく行ってましたよ。

黄金道路は札幌からだと250km弱ってところですかね〜。
釣り人時代から片道300kmとか頻繁に走っていましたので、特別遠くは感じなくなっちゃってます^^;
日高道が伸びた恩恵もありますね。

哲学の木、もう見られないと思うと寂しいのと、
無くなってしまってから、ああ撮ればこう撮ればと考えて虚しく悲しいです。
このままだと他の場所にも飛び火しかねないので、これを機会にマナーが良くなることを願いたいです。
<< 悶々 リソール >>