プライベートサイト

b0243727_23492807.jpg

ご無沙汰してます〜〜。
すっかり更新しないので忘れられているとは思いますが(笑)
生きております。

今年は要所要所で雨に悩まされて、散々です〜

お盆も相方ちゃんと2人で道北キャンプだったのですが
4泊の日程時間中7割以上雨に当たるという(笑)

先日の連休も日月でキャンプの予定が狙ったように台風直撃(怒)

ま、そういう年もありますわ(笑)

写真は秘密のキャンプ場(?)で
ちょびっと実験したものです。
久々で現像の仕方忘れたわ(笑)






# by yamakawawalk | 2017-09-21 23:58 | 星景写真 | Comments(1)

ニセコアンヌプリ

b0243727_20054676.jpg
ニセコアンヌプリに登ってきました〜

8時に現地に着くと登山口のキャンプ場駐車場はもちろん
周辺にも車があふれていてかろうじて駐車できる状態

さぞかし登山者が多いと思いきや
ほとんどが
b0243727_20083432.jpg
タケノコ採りのおじさんおばさんです(笑)
ニセコは例年北海道神宮祭の頃がタケノコ採りの最盛期で
週末ともなればこのようにプロアマ問わず集結して
お祭り状態になります


b0243727_20102802.jpg
これくらい離れても遭難防止用のサイレンや音楽?が聞こえてきます。

それにしてもいい天気♪
遠く狩場山まで見渡せます

いやぁ、笹薮の中のニョッキ君が気になる(笑)

b0243727_20115074.jpg

ニセコアンヌプリは登り1時間ちょっとのお気軽な山
久々の登山には丁度いい♪
ちなみにここ、僕は子供の頃以来の昼間登山(笑)
最近は撮影目的のナイハイばかりだったので、明るい時間のニセコの登りって新鮮です(笑)
b0243727_20155531.jpg
登山口周辺、五色温泉の駐車場も早くから賑わってる
等倍で見て車の無事確認(笑)


b0243727_20165312.jpg
こうしてみると右が双耳峰の最高点っぽく見えるけど
あれは偽ピークで山頂はまだ見えていない


b0243727_20184281.jpg
ジグ切りゾーンの樹木のないエリアは風が強かった
この付近から頂上までは終始風が強くて、
登頂後僕らもレインで防風しないと寒いくらい

b0243727_20222993.jpg
去年の10月に2人で泊まったワイス寶亭留も見えた〜


b0243727_20203756.jpg
なーんて登っているうちに山頂ついたー♪

b0243727_20234168.jpg
ニセコ連峰と日本海側の眺め

b0243727_20235198.jpg
定番の倶知安&羊蹄山
b0243727_20235603.jpg
南方には有珠山とかすかに洞爺湖の湖面が
このアングル、羊蹄の山頂から撮ったものとそっくり〜

山頂はビュービュー風が吹いて寒いので
すたこらさっさと下山

下山途中でタケノコ君を小さい袋に1杯採ってお土産に♪

甘露の森の温泉とお蕎麦を頂いで帰りました〜

気持ちよかった〜
またどこか登るぞ〜

終わり〜










# by yamakawawalk | 2017-06-19 20:30 | ~~~ニセコ・羊蹄山周辺 | Comments(1)

キャンプ in カミフ

b0243727_20085054.jpg
カミフの日の出公園キャンプ場に泊まってきました♪
本当はかなやま湖畔の予定でしたが、
南富良野の予報がどうも怪しかったためこちらに変更しました。
昨年のシルバーウィーク、キノコキャンプ(笑)以来二度目の訪問です。

今回は仕事を休んで日月の一泊なので
キャンパーも少なく秋のような静かな大人のキャンプができましたよ。


b0243727_20131426.jpg
僕らが陣取ったのはフリーサイトのちょっと高いところ。
それほど広くないスペースなので、
巨大なリビングシェルロングproと寝室のエリクサーを張ったらプライベートサイト状態

日曜は結構風があって設営時に苦労しましたが、
張ってしまえば全くたわみもしない剛性はさすが
スクエアなコールマンだと4面のどこかに必ず風が当たって幕体が撓んだ

b0243727_20145603.jpg
晩御飯はサムゲタン風お鍋
この時期としては異例の寒さだったためお鍋料理がぴったりでした

b0243727_20150078.jpg
もう一つは皮から作る餃子〜
皮の生地は前もって相方ちゃんが作ってきてくれた^^
皮を伸ばすのが僕で包むのは相方ちゃん
共同作業で14個作成〜

b0243727_20180313.jpg
お鍋美味しかったー^^
餃子もうまく焼けたし美味しかったんだけど
食べるのが忙しくて写真撮り忘れた(笑)


外は夜になって10℃前後くらいの冷え込み
焚き火台に炭をおこして、スクリーンの中に入れて
ガソリンランタン2つ点灯したら、スクリーン内はポッカポカ

前のコールマンだとどっかこっか寒かったんだけど、
外の寒さを感じさせない快適さ♪
さすがは最強シェル


いい感じで酔ってテントに入ったら
二人とも朝までぐっすりでした^^


b0243727_20233473.jpg
翌日は打って変わってピッカピカの快晴〜〜
風も弱まったのでフルメッシュで快適生活♪


b0243727_20245499.jpg
上から見た僕らのサイト
近くに誰も張ってなかったので、遅くまで話せたし寝ててうるさくもなかった。
混雑してないキャンプ場って無駄なストレスがなくてやっぱりいい

b0243727_20245917.jpg
混雑していなければ
設備も最低限で綺麗で良いキャンプ場です

b0243727_20280836.jpg
日の出公園のラベンダーはまだですね〜
ラベンダー満開の頃にはキャンプ場も観光客や旅行中のライダーで賑わうんでしょうね。

楽しかった〜♪

おしまい




# by yamakawawalk | 2017-06-13 20:34 | キャンプ | Comments(2)

スノーピーク リビングシェルロングpro

b0243727_20293289.jpg
スクリーンを新調しました
スノーピーク「リビングシェルロングpro」です

前任のコールマンが耐用年数をはるかに超え限界だったので
どうせなら良いものをということでこちらに

b0243727_20332522.jpg
購入時に悩んだのがトルテュproとでしたが、
セットのインナーが僕には不必要だったので、リビロンに。
僕は寝室は完全別が良い派
寝室は去年買ったMSRエリクサー3があるから大丈夫

インナーを使わない分、シェルター内部をさらに大きく使える


正規ディーラーのヨドバシカメラ(知らなかった笑)で買ったのでポイントが10%ついた
シールドルーフ分はポイントで余裕だった。

b0243727_20422162.jpg
4m × 5.3mの外寸は伊達じゃなく、内部も広大
ルーフも高くて居住性抜群
8人の宴会は余裕だと思う

外観の最大高は220cm
僕は175cmなので頭上スペースにはかなり余裕がある

出入り口は正面の一番大きい開口部の他両サイドにあって
内部レイアウトや気象条件で臨機応変変更可能


b0243727_20454223.jpg
b0243727_20474723.jpg
b0243727_20505760.jpg
これでもかってほど、各所がメッシュになっていて、
全開した時の開放感も素晴らしい

メッシュが多用されている割に全体の重量が重いのは
各所のジッパーのせいでは?と思わされるほどのメッシュ仕様(笑)

b0243727_21105377.jpg
秀岳荘の春セールで買ったこちらのコンビもGWから大活躍
コールマンのガソリンツーバーナーも持っているけど、
相方ちゃんも扱いやすいのは絶対こっち。

今回泊まったのは京極の「スリーユーパークキャンプ場」
土曜の仕事終わりに行けて設営含めて速やかに一泊キャンプができる近郊のキャンプ場ってことでここにした

お昼は得意のカルボナーラ
b0243727_21143674.jpg
当たり前だけど、ツーバーナーを当たり前のようにツーで使えるのって本当に便利。
美味しかった〜♪

相方ちゃん、次どこに行く〜 ^^







# by yamakawawalk | 2017-05-21 21:25 | キャンプ | Comments(2)

H A K U A - night II

b0243727_8323472.jpg


彼らが闊歩していた時代、どんな星空だったのだろう。。
# by yamakawawalk | 2017-05-12 05:32 | 星景写真 | Comments(2)